海外ドラマと長編ファンタジー小説が好きな北斗の マイペースなブログです。 アダルト系やこのサイトにふさわしくないと管理人が判断した コメントやトラックバックは勝手ながら削除させて頂きます。
k-pop 5月お薦め



4Minute 3rd Mini Album - Volume Up (韓国盤)(初回特典ポスター付き/折り曲げなし/丸めて同梱)
4Minute (フォーミニッツ)
Universal Music (South Korea)
売り上げランキング: 111971





Sistar 1st Mini Album - Alone (Special Edition) (韓国盤)
Sistar (シスター)
Loen Entertainment (2012-04-24)
売り上げランキング: 462





miss A / Touch(mini album)
miss A / Touch(mini album)
posted with amazlet at 12.05.02
miss A
JYP Entertainment (2012-02-29)
売り上げランキング: 2292
お気に入り repeat You Tube
★4minute - Volume up
★少女時代SNCD-TTS_TWINKLE
★G.NA - 2HOT
★Baek Ji Young _ Good Boy
★少女時代SNSD - PAPARAZZI
★almost - Jessica (SNSD)


YouTubeスライドショー
developed by 遊ぶブログ
楽天お薦め
amazon
recommend

楽天
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



白雪姫

...2008/08/15 15:36...

【キャスト】
キム・ジョンファ
マ・ヨンヒ: 砲丸投げをしていた怪力女。眼鏡にクルクルパーマでダサい。ケーキ屋に務める。
ヨン・ジョンフン
ハン・ジヌ: ヨンヒと高校時代からの親友。プレイボーイ。人気アナウンサー。
イワン
ハン・ソヌ: ジヌの弟。作曲が得意。
オ・スンヒョン
チャン・ヒウォン: 高校時代もてない女をヨンヒと争う。整形美人に変身しアナウンサーとなる。
チョ・ユニ
スギハラ ミナコ: 命の恩人ソヌを追って韓国まで来た日本人女性。

【コメント】
「1%の奇跡」で綺麗なヒロインをしていたキム・ジョンファが大きくて丸い眼鏡をして
クルクルパーマのヘヤースタイルでダサくてブスな役を演じています。
高校時代からの片想いの人ジヌ(「天国の階段」のヨン・ジョンフン)に
女として見てもらえなくて、整形を考えたりして悩みます。

キム・ジョンファが綺麗なのでちょっと設定に無理があります。
コンタクトにしてヘアースタイルと服装を変えれば
変身するのが見え見えです。

それを差し引いても笑いあり、涙ありでなかなか面白かったです。
「天国の階段」でテファ兄の少年時代を演じていたイワン(キム・テヒの弟)は
ヨンヒと喧嘩しながら段々惹かれていく役が上手でした。


白雪姫 DVD-BOX
白雪姫 DVD-BOX

北斗おすすめ度

全16話 2004年韓国放送

posted with amazlet at 08.07.27
エプコット (2006-07-28)
売り上げランキング: 17586



スポンサーサイト




オグシオ バドミントン女子ダブルス 4強ならず 北京オリンピック

...2008/08/12 18:50...

昨日、夜10時過ぎからバドミントン女子ダブルスを見ました。

ベスト4進出をかけるゲームで
日本は小倉久美子選手と潮田玲子選手(世界ランク6位)と
中国の杜 婧 選手と于 洋 選手(世界ランク3位)との一戦です。

中国ペアは世界ランク3位ですが、若手の伸び盛りで
実質の世界ランク1位のペアです。

結果は第一ゲーム、8対21で負け
    第二ゲーム、5対21でストレート負け でした。

完敗で良い所が無く、二人の笑顔も見られず残念でした。

敗因は中国ペアのスマッシュの早さが男子選手並みだったことに
尽きると思います。

スマッシュのレシーブは
スマッシュが左(バックハンド)か右(フォアハンド)のどちらに
来るか分っていればほとんどのシマッシュはレシーブできます。

対戦相手の癖を知っていればある程度予測はできますが
ほとんどの場合は守備範囲が広いバックハンドで待ちます。
スマッシュが並みより少し速い程度ならば
右に来てもフォアハンドでレシーブする余裕はあります。

しかし、中国ペアは超高速スマッシュでした。
スマッシュが速いとレシーブするのが精一杯で
速い切り替えしで相手にシャトルを上げさせて
攻撃に移ることができません。
また、速いから定位置だと目が追いつかず
どうしても退いてレシーブすることになって
ネット際が空いてしまいます。
定位置にいればネット際にシャトルを落とされても
また、ネット際にレシーブしたり、攻撃的にレシーブして
相手にシャトルを上げさせて攻撃できますが
それもできないから、こちらから上げるしかなく
ほとんど中国ペアが攻撃していました。

あと、レシーブが後ろのラインを度々オーバーしてしまいましたが
これもシマッシュが速いからレシーブが浅くならないように
強く返えそうとして出てしまいます。

日本のナショナルチームだから男子のスマッシュを受けて
練習をしたでしょうが
小倉選手が腰痛で練習が十分でなかったのではないでしょうか?
残念ですね。

ゲームには関係ありませんが
中国ペアのあのヘヤースタイルは驚きました。
小学生の男の子のようなヘアースタイルでした。
体形もがっしりしていて、ウェアーも半ズボンスタイルなので
まるで男子ペアのようでした。

反対に日本のウェアーは素敵でした。
黒字に赤いラインが入ったミニのワンピースですごく女性らしかったです。
ミニでも下に同色のショートパンツを穿いているので
全然いやらしくなかったです。
見ていて心地良かったです。
スポーツ選手の肉体は一種の芸術ですから
ウェアーは機能が整った上に
選手が引き立つようなデザインであれば素晴らしいと思います。

ウェアーで制限があるような種目であれば
柔道の柔ちゃんのようにリボンでオシャレをするとか
女性は一部でも女性らしさを表現してプレーをしてくれると嬉しいです。
でも、国の事情からそうできない場合もあいますから
仕方ありませんね。






北京オリンピック バドミントン女子ダブルス ベスト4進出

...2008/08/11 13:51...

北島選手が北京オリンピック 100m平泳ぎで金メダルを取った頃、

バドミントン女子ダブルスの準々決勝がありました。
有名なオグシオではなく
末綱聡子(27)、前田美順(22)のペアです。
私も今日、初めて二人を見ました。

相手は前オリンピック金メダリスト、世界ランク1位の中国ペア。
第一セットは格の違いを見せ付けられ、8対21と完敗。

第二セットは出だしが良く僅差ながら常にリードを保って19対18まで来ました。
前田選手は若いだけにレシーブが弱く、完全に狙われていました。
あと一歩というところで20対20のジュースに持ち込まれました。
前田選手も狙われるコースが読めるようになってきて
攻撃に転じられるような切り替えしができるようになり
流れが変わってきました。

中国ペアは29歳と27歳と年齢が上のため、
第二セットさえ取れればファイナルセットは日本が有利です。
祈るような気持ちで見ていたところ、
23対21で奇跡的にセットを取ることができました。

ファイナルセットも1点差の攻防が続きましたが
ラリーが続けばほとんど日本のペアが勝ちます。
試合運びの上手さはやはり中国ペアの方が上ですが
段々若い前田選手のスマッシュが早く見えて来るほど
中国ペアの動きが遅くなってきました。
ファイナルセットは結局21対14で勝ちましたが
実際見ているとその差はほとんど感じられず
ちょっとでもミスが続くとあっという間に追いつかれてしまうので
最後の最後まで冷や冷やしながら見ていました。
そして、最後相手のシャトルがネットに掛かった瞬間、
二人ともコートに正座するように座り込み顔を手で覆って
感激していました。

金メダルペアから第二セットを取れなかったらこの奇跡はなかったかと思うと
本当に感激する気持ちが伝わって来ました。
見ていて良かったです。

今日の夜はオグシオペアが世界ランク2位の中国ペアと対戦します。
しかし、世界ランク2位とはいえ、年齢も若く伸び盛りで
実質の世界ランク1位だそうです。
年齢が上ならファイナルセットまで持ち込めば何とかなる見込みはありますが
今回は1セット目から取りに行かないと厳しいようです。







オグシオ 初戦突破

...2008/08/11 10:51...

オリンピック バドミントン女子ダブルス 初戦を勝利し、ベスト8進出

オグシオこと小倉久美子選手と潮田玲子選手の初戦が昨日あり、見ました。
第一セットは途中から急に相手のペースになって落としてしまいました。
第二セットは開き直って積極的な攻撃が始まり、接戦ながら取りました。
最終セットは一番大事な先制点を取り、一時は5点リードまで広げましたが
途中から相手がショートサーブのレシーブが上手く決まり、
ショートサーブが打てなくてロングサーブを打って、
それが読まれてスマッシュが決まってしまうなどで連続失点しました。
18対17と1点差まで追い上げられましたが
何とかペースを取り戻して勝利することができました。

私は学生の頃、バドミントン部に所属していたので
特にオグシオには興味がありました。
バドミントンは遊ぶには人気があるのに
スポーツとしてはマイナーなので
オグシオで少しでもメジャーに近くなってくれると嬉しいです。







ファン・ジニ 第19話 「途切れた心」 ハ・ジウォン

...2008/08/11 10:23...

【流石はメヒャン】
メヒャンはミョンウォルとプヨンが王の前で舞を披露し、王が選んだ方に女楽の行首(ヘンス)の座を譲ると宣言する。

まずはプヨンが鳴鼓舞(ミョンゴム)を舞いだしたが、彼女の舞は、メヒャンの鳴鼓舞の舞譜とは違っていた。

*メヒャンはプヨンの舞が違っていても動じず、平静そのものでした。
 その訳は
 王に提出するメヒャンの舞譜を作る者に
 プヨンが自分で改良した鳴鼓舞の舞譜を別に作るよう申しつけ
 メヒャンの舞譜と実際舞ったプヨンの舞が違うことを王に気付かせ
 プヨンがメヒャンより才能があると王に認めさせようと画策していましたが

 王宮内を知り尽くしているメヒャンはそれに気付き、プヨンの舞譜をもう1つ作らせ
 メヒャンの名に変えて王に提出していたのです。

 女楽の行首(ヘンス)の座を要求するプヨンに対し、
 メヒャンは師を裏切ってまで手に入れたいかと激怒します。
 生き残った者が勝者だと教えられたと言うブヨンに、
 メヒャンは「ペンムの死で悟った。悪かった。間違ってた。」
 とあっさり非を認めます。
 これは今までのメヒャンには無かったことです。器が大きくなりましたね。
 「行首は最高の芸を持つものがなるものだ。技芸より権力や術数に興味がある者にはやれない」
 「一からやり直せ。堂々と勝負すればお前なら行首になれる」
 とメヒャンはプヨンに諭します。

 恩師をも超える実力を備え始めたミョンウォルとプヨンの違いは
 ミョンウォルは面と向かってペンムの舞の欠点を指摘し
 自分の舞を見せて納得させたのに対し、
 プヨンは公の場でメヒャンとの違いを見せつけようとしたところでしょうか。

【また鶴の舞が見れない】
ミョンウォルは「鶴の舞」演奏が始まり、手を広げて舞い始めようとした。
その時、ピョクケスとその取り巻きの官吏が聞こえよがしに
「師匠を死に追いやってまで得た舞だ」などと口々に言い
その声が頭にこだまして離れなくなったミョンウォルは
その場に立ち尽くし、そのまま倒れてしまう。
王様が気分を害して立ち去った後、
公の場で女人に触れてはいけない禁を犯してまでして
ジョンハンはミョンウォルを抱き上げ部屋に連れ戻す。

*ペンムが亡くなった後、「鶴の舞」をミョンウォルはほとんど練習している姿を
 見せていなかったから、また、そういうことかなと思っていたら
 案の定、「鶴の舞」はお預けになりましたね。

【正気を無くしたミョンウォルと決断をしたジョンハン】
ソンド教坊に戻り、ペンム亡き後の教坊を何とか平常に戻そうと
クムチュンは朝の点呼を始める。
文句を言いながらも集まったキーセン達は遅れて来たミョンウォルを見て驚く。
ミョンウォルは頭は大きく綺麗に結い上げているが
下着姿のままだった。
そして、ペンムをさかんに捜すのだった。
クムチュンは宴席に出れば正気を取り戻すだろうと指示を出したが
ミョンウォルは舞い方もコムンゴの弾き方も忘れ、宴席でただ座っているだけだった。
その内、酒びたりになり宴席にも出られず、食事も喉を通らなくなってしまう。

ジョンハンは宴席でのミョンウォルの噂を聞き、メヒャンに相談したが
メヒャンは自分で解決しないと立ち直れないから手を出さないようにと突き放した。

しかし、食事もできなくなると、母ヒョングムは心配をして、楽士オムスにジョンハンを
訪ねるようお願いする。
オムスの代わりを願い出たムミョンはジョンハンに会い、
本当はジョンハンにお願いしたくないが、もうそんなことを言っている状態ではないことを訴える。

ミョンウォルは手足が全く思い通りに動かなくなったのを嘆いて、
ペンムの側に行けば恩師から教えを請うことができると思い、
「鶴の舞」の衣装を着て、ペンムが自殺した崖に向かう。

崖から飛び降りようと一歩前に進んだ瞬間、たくましい腕が伸びてきて抱き留める。
ジョンハンはミョンウォルの技芸を伸ばしてあげようと諦めていたが
その芸が苦しめているなら自分の愛で助けてあげようと決心する・・・

*人より秀でているということはそれだけ感受性が豊ということでしょうか?
 ペンムに対する思いが強かっただけに、その反動は大きかったようです。
 ジョンハンはついに、何もかも捨てる覚悟ができたようですね。
 来週は逃避行のようですが、つかの間でも愛し合えることになって良かったです。

 それにしても、ムミョンのような良い男を何とも思わないミョンウォルって一体!?





ファン・ジニ 第18話 「空白の舞譜(まいふ)」 ハ・ジウォン

...2008/08/06 00:38...

【今回はあらすじだけになってしまいました。】

ペンムの元恋人であるソン長官はビョクケスの所に行き減刑を嘆願するが
ピョクケスは見せしめにするために、舞踊家にとっては死よりも辛い
足を折る刑を宣告した。

ミョンウォルの母ヒョングムはその報を聞き、オムスに都の女楽のヘンスであり、
ペンムとは兄弟弟子であったメヒャンに助けを求めるようお願いする。
オムスはムミョンとトクバルを馬で都に走らせる。

足を折る刑と聞いたキーセン達は代わる代わるピョクケスに嘆願に行くが
冷たくあしらわれるだけだった。

タンシムは意を決して、会いに行き、ピョクケスの子を宿していることを打ち明け、
「子供にピョクケス様は心の広いお方だったと話せるように
この子に免じて、一度だけご慈悲を与えて下さい」とお願いする。

しかし、ピョクケスは
「キーセンの身体など、誰でも乗れる渡し船。私の子だという証拠がどこにある」と
冷たく言い放つ。

涙を流して帰るタンシムと入れ違いにミョンウォルがピョクケスに会いに来る。
ミョンウォルはピョクケスに
「ペンムを放免してください。側めに・・ピョクケスさまの側めになります」と告げる。

ペンムの牢に食事を運んだタンシムはミョンウォルがピョクケスに会いに行った
ことを話す。
急にペンムはタンシムの櫛を持ってくるようお願いする。
外に出るタンシムと会ったヒョングムはペンムが櫛を望んだ理由を察し、
タンシムに代わってペンムの髪を整えながら昔話を始めるヒョングム。
ヒョングムはペンムがしようとしていることを諌めるが
ペンムは頑なに拒否してヒョングムを黙らせる。

ムミョンとトクバルが都に着き、メヒャンに事情を話すとメヒャンは血相を変える。
行動を起こそうとするメヒャンにプヨンは「重罪人をかばえば、ヘンス様も危険です」と
止めるがヘンスとして敵である前に親友であったペンムを見捨てることはできないと
ジョンハンに事の次第を話し、助けを請う。

ジョンハンは直ちに馬でソンドに居るピョクケスの元に向かう。
メヒャンとプヨンは渡し舟に乗り、ソンド教坊に向かった。

ペンムは刑を受ける前夜「今夜だけ教坊で過ごしたい」と官吏に頼む。
自分の部屋に戻ったペンムは鶴の舞の衣装を取り出し、涙を流す。
そこへミョンウォルが入ってくる。
ペンムはミョンウォルがピョクケスの側室になって舞を諦めるのは
自分の死より耐え難いと思っている。
一方、ミョンウォルは
自分の前で膝まで折った恩師が鶴の舞いを踊れなくなる姿は見たくないと
思っている。
しかし、意地っ張りな2人の口から出てくる言葉は
相手を傷つける言葉でしかなかった。

ミョンウォルが「あなたには人の血が通ってないの・・・」と言って部屋を出た後、
ペンムはピョクケスに宛て手紙を書く。

手紙には
「ヘンス、ペンムは死をもって罪を償う。ミョンウォルを側室にするなどと夢にも思うな」とあった。
ピョクケスはまたもやペンムに愚弄され怒り心頭となる。

ペンムは川を遥か下に見る崖の上に立ち、鶴の舞の衣装を着て舞い始める。
そして、舞が終わると躊躇いも無く崖から身を躍らせ
鶴のように衣装をたなびかせながら落ちていく。

ペンムの行方が分らなくなり、キーセンと官吏、総出で探し回るが一向に見つからない。
牢破りも疑われる中、ペンムの気持ちを良く知るメヒャンは
「そのような人ではありません。死に場所を探しにいったのです」と告げる。
夜が開け、やっと官吏が見つけたのはペンムの亡骸だった。

ペンムの亡骸を前にしてミョンウォルは
「1人で逃げるなんて卑怯よ、私は認めない。だから起きて、目を開けて、話があるの」と取り乱す。す。
そこへジョンハンが
「礼を尽くし、静かに見送るのだ」と止めに入る。

ヒョングムが船でペンムの灰を川にまくようすを見ながら
ソンド教坊のキーセン達は弔いの白い衣装を着て号泣する。
メヒャンとプヨンがそれを見つめる中、着飾った衣装でミョンウォルが来る。
キーセン達がそれを見て怒りだすと
楽士のオムスが
「よく見るのだ。あれは舞の衣装だ。お前たちがあの宴で舞えず、
ヘンス様が最後まで舞わせようとしたあの宮廷舞だ」と
その言葉にソンド教坊のキーセン達は涙を流してミョンウォルの舞を見つめる。

ミョンウォルはペンムと初めて会った日のことやペンムの教えを想い出しながら涙を流して舞う。
「キーセンの一番の友がなにかわかるか?・・・苦痛だ」と・・・






B'z LIVE-ZYM 2008

...2008/08/02 21:20...

B'z LIVE-ZYM 『ACTION』  静岡エコパアリーナ

に行って今、汗だくで帰って来ました。
とっても楽しかったです。

今回のLIVE-ZYMは開場してから公演が開始するまでの間、
面白い趣向がありました。

赤い繋ぎを来た4人の人達がアリーナ席に入って来て
観客に前説みたいなことを始めました。
「スリー、ツゥー、ワン、アクション」の掛け声で
「アクション」の時にコブシを2回頭上に突き上げる動作を
みんなでします。

アリーナ席の各ブロック席に回ってはその動作を教えていると
急にピーピーと笛を鳴らして警備員姿の人達が
赤い繋ぎの彼らの行動を阻止しだしました。
一瞬、本物かなと思いましたが、逃がしては追いかけるパターンで
いろんな場所に行ってパホーマンスをしました。

スタンド席の私の所にも来てパホーマンスをしました。
警備員役の人は言葉はいっさいしゃべらず、
笛の調子で言葉を表現し、赤い繋ぎの人が通訳します。
「ピッピ、ピピーピピー」は
「ちょっと、疲れた-」でした。

そうやって会場全体を数人で盛り上げて回ったので
公演開始まで退屈せずに済みました。

彼らは追いかけっこしながら正面舞台のセットを登り始めました。
そして、セットの一番上の更に出っ張っている所まで
赤い繋ぎの人の1人が逃げたと思うと
急に落下してしまいました。
もちろん、命綱はつけていましたが
落ちた瞬間に曲が流れ出しLIVE-ZYMが始まりました。

私がB’zのLIVE-GYMに行き始めたのは
2000年の「juice(ジュース)」というタイトルのLIVE-ZYMからです。
LIVE-ZYMがない年を除いて毎年行っています。

今回のようなオープニングは初めてで良かったです。
ただ、B’zは今回20周年なんですが
それにちなんで特別なことはありませんでした。

MCで小さな幸せを一言いうコーナーがあって
稲葉さんは「うなぎ」専門店に夜遅く入ったそうですが
ウーロン茶1杯だされただけで、うなぎがなかなか出てこず
話は尽きるはお腹はすくはでどうしようかと思い始めたころ
やっとおばちゃんが「うな重」を持ってきたんだけど
待たされたこともあって、それがすごく美味しかった。
というのが小さな幸せだということです。

松本さんは新幹線で掛川駅に降りて「焼き鳥横丁」に入ったそうです。
店のおばちゃんと1人で飲みに来ているおじさんがいるだけだったんですが
もちろんB’zの松本さんとは知りません。
でも、そのおじさんが松本さんに「豚足」をくれたそうです。
それがすごく美味しかった。
というのが小さな幸せだということです。

地元の私は「松ちゃん」と偶然飲み屋で居合わせたら
きっとすごく感激するだろうなと思いました。
「稲葉」さんと偶然うなぎ屋で居合わせたら
妻に連絡をしないと殺されます。(笑)

LIVE-ZYMの内容は相変わらずパワフルで
松ちゃんのギターの聞かせどころもあって良かったです。
ただ、会場が小さいせいか2人の顔を写すスクリーンが無く
遠くの席の私には顔が全然見えませんでした。

1度だけ、稲葉さんがハンディーカメラを持ち出して
会場のファンを写したことがありますが
その時にちらっと本人や松本さんを写しました。

ドッアップでしたが、やっぱり稲葉さんは
男が見てもカッコ良いです。

とにかく、拍手したり、腕を振ったり、ジャンプしたり
思いっきり楽しんで来ました。

皆さんも、是非B’zのLIVE-ZYMに参加してみて下さい。


ACTION
ACTION
posted with amazlet at 08.08.02
B’z
VERMILLION RECORDS(J)(M) (2007-12-05)
売り上げランキング: 1748













CALENDER
07 ⇔ 2008/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
韓国ドラマブログランキング
FC2 Blog Ranking ここクリックしてね
お薦め韓国ドラマ
黒ねこ時計 くろック B02
5つ星 韓国ドラマ
★秋の童話
★神の天秤
★私の名前はキム・サムスン
★ごめん、愛してる
Tree Category
韓国俳優 男優

アン・ジェウク :オー!必勝他
イ・ジュヒョン :恋するスパイ
イ・ジョンジェ :タイフーン
イ・ジョンジン :マルチュク青春通り
イ・ソジン :チュオクの剣他
イ・ドンゴン :パリの恋人他
イ・ビョンホン :ハッピー・トゥゲザー他
ウォンビン :秋の童話他
エリック :新入社員他
オム・テウン :復活
カン・ドンウォン :1%の奇跡他
キム・ジェウォン :ワンダフルライフ他
キム・ジュヒョク :プラハの恋人
キム・スンウ :新貴公子
キム・ミンジュン :チェオクの剣他
キム・レウォン :屋根部屋のネコ他
クォン・サンウ :悲しき恋歌他
コ・ス   :グリーン・ローズ
ジェヒ   :怪傑春香他
シン・ソンウ :威風堂々な彼女他
シン・ハギュン :ナイスガイ他
ソ・ジソプ :ごめん、愛してる他
ソ・ドヨン :春のワルツ
ソン・スンホン :夏の香り他
ソン・チャンミン :グッキ他
チャ・テヒョン :いつか楽園で
チャン・ドンゴン :タイフーン
チョ・インソン :バリでの出来事他
チョ・ハンソン :ナイスガイ他
チョ・ヒョンジェ :オンリーユー他
チョン・ウソン :デイジー他
デニス・オ :恋するスパイ
パク・シニャン :パリの恋人
パク・ヨンハ :雪花
ピ(レイン):サンドゥ、学校へ行こう
ヒョンビン :私の名前はキム・サムスン
ペ・ヨンジュン :愛の群像
ユン・ゲサン :兄嫁は19歳
ヨン・ジョンフン :悲しき恋歌
リュ・シウォン :真実他
リュ・スヨン :輪廻

韓国俳優 女優

イ・ウンジュ :火の鳥
イ・ヨンエ :チャングムの誓い
イム・スジョン :ごめん、愛してる
カン・ソンヨン :彼女は最高
キム・ジホ :ガラスの靴
キム・ジョンウン :パリの恋人
キム・ジョンファ :1%の奇跡
キム・ソナ :私の名前はキム・サムスン
キム・ハヌル :秘密他
キム・ヒソン :悲しき恋歌他
キム・ヒョンジュ :ガラスの靴
キム・ヘス :クッキ他
コン・ヒョジン :雪だるま
ソン・ヘギョ :秋の童話他
ソン・ユリ :千年の愛他
チェ・ジウ :真実他
チェ・ジンシル :君に出会ってから
チャン・ナラ :マイラブ・パッチ
チョン・ジヒョン :デイジー
チョン・ダビン :屋根部屋のネコ
チョン・ドヨン :プラハの恋人
ナム・サンミ :恋するスパイ
ハ・ジウォン :チェオクの剣他
パク・イェジン :バリでの出来事他
ハン・ガイン :新入社員他
ハン・ジミン :復活他
ハン・チェヨン :怪傑春香他
ハン・ヒョジュ :春のワルツ
ペ・ドゥナ :威風堂々な彼女
ミョン・セビン :太陽に向かって
ムン・グニョン :マイ・リトル・ブライド
ユジン  :ワンダフルライフ
ユミン  :我が家
ユンソナ  :雪花他

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

韓国俳優タグランキング
お知らせ
当ブログで使用している 画像・動画等は 個人で楽しむものであり、 全ての著作権・肖像権は 著作権元に帰属します。 権利を侵害するものでは ありません
Profile

hokuto

Author:hokuto
hokutoのブログへようこそ!
アバダーBy Abi-Station



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。