海外ドラマと長編ファンタジー小説が好きな北斗の マイペースなブログです。 アダルト系やこのサイトにふさわしくないと管理人が判断した コメントやトラックバックは勝手ながら削除させて頂きます。
k-pop 5月お薦め



4Minute 3rd Mini Album - Volume Up (韓国盤)(初回特典ポスター付き/折り曲げなし/丸めて同梱)
4Minute (フォーミニッツ)
Universal Music (South Korea)
売り上げランキング: 111971





Sistar 1st Mini Album - Alone (Special Edition) (韓国盤)
Sistar (シスター)
Loen Entertainment (2012-04-24)
売り上げランキング: 462





miss A / Touch(mini album)
miss A / Touch(mini album)
posted with amazlet at 12.05.02
miss A
JYP Entertainment (2012-02-29)
売り上げランキング: 2292
お気に入り repeat You Tube
★4minute - Volume up
★少女時代SNCD-TTS_TWINKLE
★G.NA - 2HOT
★Baek Ji Young _ Good Boy
★少女時代SNSD - PAPARAZZI
★almost - Jessica (SNSD)


YouTubeスライドショー
developed by 遊ぶブログ
楽天お薦め
amazon
recommend

楽天
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ファン・ジニ 第9話 「雨の別れ」 ハ・ジウォン

...2008/06/03 18:29...

【ウノと父親との対決は結局】
ウノの父親キム・パンソがチニを水揚げすると言い出し、止めに入ったウノだが
ヘンスのペンムが童妓を巡って争うのなら剣で勝負をすべきだと
剣をウノに投げ、ウノは思わず受け取ってしまった。
父親から
「父親に刃を向ける気か!!」と言われ動揺するウノ。
同席していたヤンバン達から非難が巻き起こる中、
役所の長官チョン・チュクは
「妾を家に住まわせている母親を不憫と思って反対してしまったのだろう?」
「早く剣を置いて立ち去りなさい」
とわざと助け舟を出し、諦めさせようとした。

ウノは後じさりしてついには剣を落としてしまう。
チニは悲しみを抑えきれず涙を流す。

*やはり、父親に刃は向けられませんでしたね。
 ペンムの作戦勝ちです。


【ウノと母親の対決】
楽士オムスの計らいと説得で一旦はチニに会わせる顔がないと言っていたウノは
家を出る決意をする。
急がせる使用人のトクバルを待たせて、母親に置手紙を書いていたが
その間に駆け落ちを知ったペンムがケトンに命じて母親に知らせてしまった。

ウノが庭に出るとそこには母親が待っていた。
度重なる裏切り行為に激怒した母親から出た言葉は
「それほど行きたいなら行くがいい、但し、この母を殺してから行きなさい!」
と言って短剣をウノの足元に投げつける。

ウノは短剣の前に跪き、雨の中一歩も動けずに一晩を明かしてしまった。

*私なら宴で公衆の面前で父親に刃は向けられませんが
  自宅で母親に止められたら振り払ってでも家出をしたかもしれません。
  ウノはそれほど母親思いの優しい青年だということでしょうか?


【チニの水揚げはどうなる?】
宴が終わった夜、教坊の横一列になった各部屋に童妓達はいっせいに入って行く。
チニの部屋にはウノの父親が待っていた。

涙を流すチニのチョゴリに手が掛かった時、外から声が掛かり
チニの母親ヒョングムが許しを得て入って来た。
チニの母親としてご恩に感謝したいと眠り薬の入った酒を何度も勧めると
ウノの父は眠りについてしまった。

勝負に負けウノとはもう終わったことだと意地を張るチニに
母親は優しく説得し、
チニは塀を乗り越えて母親と楽士オムスが決めてくれたウノとの待ち合わせ場所に急ぐ。

待ち合わせ場所に着くと雨が降り出したが待てど暮らせどウノは来ない。
ウノが母親に足止めされていることを使用人のトクバルが楽士オムスに知らせた。
オムスは急いで雨の中待っているチニを迎えに行くと
チニは寒さに震え高熱を出しながらも耐えて待っていた。

翌朝、ウノの父親が目覚めると横に高熱を出してチニが眠っていた。
ヘンスのペンムが許しを請い、後日チニを向かわせようとすると
ウノの父親はその必要はないとあっさりと立ち去る。

*キーセンであればたとえウノの父親であっても水揚げをしてもらわなければならないのは
  悲しいですね。
  それも、あのチャングムのチェ・パンソルの親父ではかわいそう過ぎです。
  なんとか水揚げされずに済んで良かったです。
  チニの水揚げの相手はプヨンの水揚げを断ったピョクケスのような気がしますが
  どんな男性が相手になるのでしょうか?


【ウノは一晩雨に打たれて・・・】
ウノの父親が家に帰るとウノは庭で母の短剣を前に跪いたままだった。
父親が怒鳴りつけたが、ウノが吐血をし気を失ってしまう。

*えぇ~~!雨に打たれていたとはいえ、一晩外で過ごしただけで吐血してしまうのだろうか?
 と思いましたが、良く考えれば全身ずぶ濡れになって体を拭きもしないでいれば
 少しの時間でも重い病気になりますね。
 韓国は日本よりすごく寒いし、ウノはこのままチニと別れなければいけないなら
 死んだほうがましだと考えてもおかしくないですから
 気力も最低の状態であれば吐血もありえるかもしれません。


【指輪を返すチニ】
母の目を盗んで病床から抜け出したウノは松都教坊にたどり着く。
教坊の雑用で門を出たチニと偶然出会う。
チニに詫びるウノに対し、チニはもう終わったことだと大切な指輪を返した。

*チニにとっては2度もウノに裏切られて、現実を思い知らされたから
  これからキーセンとして強く生きていくためには
  指輪を返す必要があったのでしょうね。
  それにしても心も体も弱っているウノには大きな打撃になったでしょうね。


【ウノの最後】
ウノは自分が長くないことを悟り、病床で母に別れの挨拶をする。
母はいたたまれず泣きながら部屋を出た。
もう歩けない程弱っていたウノはトクバルにおんぶしてもらい、
何度もチニと待ち合わせした場所「玄月亭」に行く。
チニとのことを思い出しながら、チニを愛したことは後悔しないが
チニを助けて愛し続けられなかったことを後悔した。
チニに辛い思いをさせてしまったが幸せになって欲しいと願う。
そして、「玄月亭」の柱に寄りかかったまま静かに息を引き取った。

*死んでしまったんですね。(T_T)
  私の予想としては青春時代のウノとはここで別れて大人になってから
  二人がまた再会するのではないかと思っていましたが
  過酷なキーセンを描くには純粋な初恋はここで終わらせた方が良かったのですかね。

  二人の待ち合わせ場所の表現をいつも困っていましたが
  「玄月亭」という場所だったんですね。
  このロケ地は行ってみたい場所です。

*ウノが亡くなった時、無断で連れ出したトクバルは
  この後どうなってしまうのだろうといらぬ心配をしてしまいました。


【ウノの棺との別れ】
「親より先に逝く子は、親不孝者だ!葬儀をする必要も無い、
そのまま棺をどこかに捨てて来い!」
とウノの父親は母親のすがる思いを断ち切るように使用人達に命ずる。

雨の中、松都教坊の前を通るとトクバルはウノの棺に声をかけた。
「ぼっちゃんが通い詰めた松都教坊ですよ」
すると、その場から棺の荷車が動かなくなった。

様子を見ていたケトンが最後の別れをさせてあげようと
チニ呼びに行こうとしたらヘンスのペンムが止めに入った。
ケトンはチニが駆け落ちを阻止するために
ペンムの命令でウノの母親に知らせに走らされたことを
チニに話すとまで言って呼びに行こうとした。
しかし、チニはその言葉を側で聞いてしまい棺に駆け寄る。

ウノの強い思いが棺を載せた荷車を動けなくしていたが
雨の中チニが自分のチョゴリを脱いで棺に掛けながら
「あなたは寒さに弱かったわね。これを掛ければ少しは暖かくなるわよ。」
「あなたのことはもう忘れるから、あなたも忘れて逝って…」
と嗚咽しながら話しかけると
荷車は急に動き出し本当の別れとなった。

*可愛さ余って憎さ100倍と言いますがそれにしても
 葬儀も出さないとはウノの父親も冷たいです。
雨の中チニが棺を抱いて涙に暮れるシーンは泣けてきますね。
 小さなチョゴリでも掛けてもらってウノは嬉しかったのでしょうね。


【キーセン達のストライキ】
チニの初恋がヘンスのペンムの妨害により悲しい結末を迎えてしまった。
その前にもソムソムの悲しい初恋も自殺という形で幕を閉じてしまった。
ソムソムの時はペンムの強い命令で翌日の宴と水揚げを
泣く泣く承諾したキーセン達だったが

続いてチニの初恋も破れ、それもペンムによって最後の望みも絶たれたと
知ったキーセン達は全員白服姿のまま
「追悼のため、せめて今日だけは思いっきり泣かせて下さい」
と舞の競演には行かないことをペンムに告げた。

*昔のことだから上司であるヘンス(行首)の命令は絶対服従なんでしょうが
 流石に苦楽を共にした仲間の悲しみを悼む気持ちまでは
 止められなかったんですね。


【チニの決意とペンムへの思い】

ウノとの思い出の物を焼くジニにヘンスのペンムが近づくと
チニは
「初恋だったんです。」
「そして、最後の恋です。もう誰にも心を許しません。」
「ヤンバンに復讐してやります。ヘンスにも私をキーセンに
したことを後悔させてあげます。」

ヘンスのペンムは
「キーセンとして感謝する日が来るだろう。」
と答える。

*ペンムに向かって睨んだチニの表情が決意のほどを窺わせました。
 もう初々しく輝くチニの笑顔は見れなくなって
 妖艶に輝く笑顔へと変貌していくのでしょう。

 プヨンとの戦いが見物になってきました。

 ペンムは自分の経験から感謝する日が来ると言ったのでしょうが
 チニはその上を行く存在になる気がします。
 さあ、次週の展開が楽しみです。



韓国テレビドラマコレクション 2008 (2008) (キネ旬ムック)

キネマ旬報 社
売り上げランキング: 649

スポンサーサイト






☆がーこさん

「玄月亭」のロケ地は遠いんですか!
う~~ん、行って見たいリストから消える?(笑)

ソンド教坊の近くの川も綺麗で行ってみたいけど
やっぱり山の奥なんでしょうね。

がーこさんは韓ドラを見ると次々に新しいロケ地を
実際に見に行きたくなるでしょうね。

>知ってしまった内容では、ウノが「自殺する」と書いてあったんですが

へぇ~!それじゃぁ、服毒自殺だったところを
カットしたのでしょうかね?

>一番ヤッカイなタイプといえる“ピョクケスさん

追いかけてくると逃げたくなるし、
相手にされないと振り向かせてみたくなるものですね。
特に性格がキツイ女性が振り向いてくれたら
達成感は何倍もありそうですね。
でもそういう女性が急に他の人と同じように
従順になってしまったら
魅力を感じなくなるのかもしれませんね。

もったいない、私だったら離しません。(笑)

>次回は、新しい登場人物

妻が前からキム・ジェウォンはいつ出てくるの?
とさかんに聞きますので多分彼だと思います。

キム・ジェウォンssiは4つ位の主演ドラマを見ているので
ハ・ジウォンちゃんの相手役でしょうけど
ネットで調べると内容が分ってしまいそうで
やめてます。

私のブログの男優のカテゴリーで見て下されば
どんな人かある程度分りますよ。
【2008/06/05 15:38】
URL | hokuto #qNNci152[ 編集]

面白くなってきた?!
こんにちは(*^-^*)♪

>「玄月亭」…このロケ地は行ってみたい場所です。

ですね、それで先日調べていたら…内容を知ってしまったんですが…(><;)!

このロケ地は、ソウルからちょっと離れていて、自力で行くなら1日がかりになりそうです。

ロケ地は、あちこち!飛んでます!
だから、「ファンジニツアー」は、5泊ぐらいしないと無理みたいです。

知ってしまった内容では、ウノが「自殺する」と書いてあったんですが…自殺ではなかったですね。
(公式HPなんだけどなぁ~)

ある人の解説ではウノの死は「恋煩い」だそうです。
でも、吐血?!には驚きました。。。

チニの“水揚げ”はピョク・ケスさんだったらいいな…と私も思いますが、今のところ、ソンド教坊と、ピョク・ケスさんの繋がりが見えないので・・・誰になるんでしょうね。

ピョク・ケスさんは色男でカッコイイけど、ああいうタイプは、自分の方をなかなか向かない女に惚れこんで(のめり込んで…)、コッチを向かせるまで、あらゆる手を使い(時にはストーカー)…やっと手に入れたら・・・使い捨て、っていう、こういうあらすじが多いです(^-^;

また、自分から色気をまいてくるような、女には(プヨンみたいな)目もくれません。

それでも手に入らなければ・・・
今度は「仕返し」が始まります。
「俺を侮辱した…」と愛が恨みに変わり、またまたあらゆる手を使って、苦しめます。
会社だったら「セクハラ」・・・
一番ヤッカイなタイプといえる“ピョクケスさん”・・・(-_-#)

次回は、新しい登場人物が出てきますね!
ピョクケスさんと違い、とても紳士に見えましたが・・・
チニにとってどう絡んでくるのか?楽しみです!
【2008/06/05 13:53】
URL | がーこ #LxIfOW1s[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://hokuto8910.blog20.fc2.com/tb.php/422-bf2e9286 ファンジニ 指輪返却 ファン・ジニ 第9話 「雨の別れ」  ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック 死んじゃったね、ウノくん。。。[:がく~:] でも、なんで?死んじゃったの?! もともと病気持ちだったっけ? ちなみに私は、強い!! 雨に濡れたぐらいで私は死なん、 血?... おしゃべりな*あひる♪【2008/06/05 13:57】
CALENDER
05 ⇔ 2017/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
韓国ドラマブログランキング
FC2 Blog Ranking ここクリックしてね
お薦め韓国ドラマ
黒ねこ時計 くろック B02
5つ星 韓国ドラマ
★秋の童話
★神の天秤
★私の名前はキム・サムスン
★ごめん、愛してる
Tree Category
韓国俳優 男優

アン・ジェウク :オー!必勝他
イ・ジュヒョン :恋するスパイ
イ・ジョンジェ :タイフーン
イ・ジョンジン :マルチュク青春通り
イ・ソジン :チュオクの剣他
イ・ドンゴン :パリの恋人他
イ・ビョンホン :ハッピー・トゥゲザー他
ウォンビン :秋の童話他
エリック :新入社員他
オム・テウン :復活
カン・ドンウォン :1%の奇跡他
キム・ジェウォン :ワンダフルライフ他
キム・ジュヒョク :プラハの恋人
キム・スンウ :新貴公子
キム・ミンジュン :チェオクの剣他
キム・レウォン :屋根部屋のネコ他
クォン・サンウ :悲しき恋歌他
コ・ス   :グリーン・ローズ
ジェヒ   :怪傑春香他
シン・ソンウ :威風堂々な彼女他
シン・ハギュン :ナイスガイ他
ソ・ジソプ :ごめん、愛してる他
ソ・ドヨン :春のワルツ
ソン・スンホン :夏の香り他
ソン・チャンミン :グッキ他
チャ・テヒョン :いつか楽園で
チャン・ドンゴン :タイフーン
チョ・インソン :バリでの出来事他
チョ・ハンソン :ナイスガイ他
チョ・ヒョンジェ :オンリーユー他
チョン・ウソン :デイジー他
デニス・オ :恋するスパイ
パク・シニャン :パリの恋人
パク・ヨンハ :雪花
ピ(レイン):サンドゥ、学校へ行こう
ヒョンビン :私の名前はキム・サムスン
ペ・ヨンジュン :愛の群像
ユン・ゲサン :兄嫁は19歳
ヨン・ジョンフン :悲しき恋歌
リュ・シウォン :真実他
リュ・スヨン :輪廻

韓国俳優 女優

イ・ウンジュ :火の鳥
イ・ヨンエ :チャングムの誓い
イム・スジョン :ごめん、愛してる
カン・ソンヨン :彼女は最高
キム・ジホ :ガラスの靴
キム・ジョンウン :パリの恋人
キム・ジョンファ :1%の奇跡
キム・ソナ :私の名前はキム・サムスン
キム・ハヌル :秘密他
キム・ヒソン :悲しき恋歌他
キム・ヒョンジュ :ガラスの靴
キム・ヘス :クッキ他
コン・ヒョジン :雪だるま
ソン・ヘギョ :秋の童話他
ソン・ユリ :千年の愛他
チェ・ジウ :真実他
チェ・ジンシル :君に出会ってから
チャン・ナラ :マイラブ・パッチ
チョン・ジヒョン :デイジー
チョン・ダビン :屋根部屋のネコ
チョン・ドヨン :プラハの恋人
ナム・サンミ :恋するスパイ
ハ・ジウォン :チェオクの剣他
パク・イェジン :バリでの出来事他
ハン・ガイン :新入社員他
ハン・ジミン :復活他
ハン・チェヨン :怪傑春香他
ハン・ヒョジュ :春のワルツ
ペ・ドゥナ :威風堂々な彼女
ミョン・セビン :太陽に向かって
ムン・グニョン :マイ・リトル・ブライド
ユジン  :ワンダフルライフ
ユミン  :我が家
ユンソナ  :雪花他

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

韓国俳優タグランキング
お知らせ
当ブログで使用している 画像・動画等は 個人で楽しむものであり、 全ての著作権・肖像権は 著作権元に帰属します。 権利を侵害するものでは ありません
Profile

hokuto

Author:hokuto
hokutoのブログへようこそ!
アバダーBy Abi-Station



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。