海外ドラマと長編ファンタジー小説が好きな北斗の マイペースなブログです。 アダルト系やこのサイトにふさわしくないと管理人が判断した コメントやトラックバックは勝手ながら削除させて頂きます。
k-pop 5月お薦め



4Minute 3rd Mini Album - Volume Up (韓国盤)(初回特典ポスター付き/折り曲げなし/丸めて同梱)
4Minute (フォーミニッツ)
Universal Music (South Korea)
売り上げランキング: 111971





Sistar 1st Mini Album - Alone (Special Edition) (韓国盤)
Sistar (シスター)
Loen Entertainment (2012-04-24)
売り上げランキング: 462





miss A / Touch(mini album)
miss A / Touch(mini album)
posted with amazlet at 12.05.02
miss A
JYP Entertainment (2012-02-29)
売り上げランキング: 2292
お気に入り repeat You Tube
★4minute - Volume up
★少女時代SNCD-TTS_TWINKLE
★G.NA - 2HOT
★Baek Ji Young _ Good Boy
★少女時代SNSD - PAPARAZZI
★almost - Jessica (SNSD)


YouTubeスライドショー
developed by 遊ぶブログ
楽天お薦め
amazon
recommend

楽天
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ファン・ジニ 第14話 「偽りの音色」 ハ・ジウォン

...2008/07/08 18:20...

【宴の行方】
ミョンウォルとプヨン達女楽の「剣の舞」が披露されたが
途中から急にミョンウォルのみ踊りが違い、
プヨン達は踊りを止めてしまう。
ショックに剣を落としたミョンウォルは警護官の長剣を抜き取ると
その長剣で舞い始めた。
その舞は長剣を使った「鶴の舞」だった。
ミョンウォルは踊りながらウノの前で踊った楽しさを思い出し
見事に踊りきる。
皆が賞賛する中、ジョンハンは群舞で競い楽しい宴とすべき場を
醜い争いの場と換えてしまったキーセン達を許せないとし
宴を中止して裁きを行うと宣言する。

*長剣を使った「鶴の舞」は他の舞に比べれば良かったですが
 観衆を感動させるほどのものではなかったです。
 ピョクケスの喜びようが目立ちました。

【変な厳罰】
裁きの場でプヨンは前日舞の変更をメヒャンに申し出て許可を
貰ったが一人目立ちたいミョンウォルがそれに従わなかったと
嘘をつく。

ジョンハンはプヨンの嘘に同意したメヒャンはお咎めなしとし、
ミョンウォルには厳罰として、憎むペンムのもとで
「鶴の舞」を完成させるようにと申し付ける。

*プヨン達は仮にミョンウォルの舞が違っていたにしても
 途中で舞を止めて立ち去ってしまうのは
 宴の主賓に対する侮辱ではないでしょうか?
 それにお咎めなしはちょっとおかしいです。

 ミョンウォルに対しての厳罰が元師匠のもとに戻って
 舞を続けろだけというのは誰が聞いても納得いかない裁きです。
 せめてペンムの下働きを何年か勤めさせ、
 「鶴の舞」のみ稽古を許す位にしないと罰にはなりませんね。

【ペンムの思い通り】
勝負に負けたら官の下働きになるはずのミョンウォルが
「鶴の舞」を伝授されるという都合のよい罰になったことを怒るプヨンは
その夜ミョンウォルを訪ね、初恋の話をジョンハンが知っていたのは
ペンムの差し金だと伝える。

ミョンウォルがペンムの部屋に問いただしに行くと
ペンムは「ジョンハンは王命の楽譜に鶴の舞を入れて完成させ、
出世するために真心を利用したのだ」と諭す。

入れ替わるようにジョンハンがペンムを訪れると
ペンムはジョンハンとミョンウォルの恋心を見抜き
「報われない愛を与えて、再びミョンウォルが傷つくのを
見ていられないから、都へお帰りになって下さい」と進言する。

*海千山千のペンムはミョンウォルとジョンハンを言いくるめてしまいます。
 ペンムは恋愛がキーセンの芸の妨げになると考えています。
 例えばスポーツ選手が異性との交際禁止をされていることがありますが
 一流を極めるとなると妨げになるのでしょうか?
 観客に表現するものについては恋愛感情も必要と思いますが
 恋愛で練習が疎かになってしまうということでしょうかね。

【タンシムの愛】
群舞の宴があった翌日、ピョクケスはミョンウォルとタンシムを招いた。
部屋でミョンウォル達にピョクケス自らコムンゴを弾いて聞かせていると
ミョンウォルがあくびをして「そんな演奏は聴きたくありませんから
帰らせて頂きます」と言って帰ってしまう。
目を充血させて悔しがるピョクケスの前で涙を流しながら慰めを言うタンシムに
「どんなことをしてもミョンウォルを振り向かせる手立てを探し出せ」と命令する。

ピョクケスを愛してしまったタンシムはピョクケスに会いたい一心で
ミョンウォルの母ヒョングムに相談を持ちかける。
ヒョングムはタンシムが別れることになるのを承知で頼んでいるか確認して
引き受ける。

*タンシムの愛は悲しいですね。
 愛する人を親友に差し出さなければいけないとは。
 キーセンの定めとはいえ、厳しいです。
 結婚はもとより愛人としても望みが無いタンシムは
 せめて愛する人の子供をほしいと思って危険日にピョクケスに
 会いに行っています。
 でも、キーセンの子はキーセンにならなければいけないんです。
 現代に生まれて良かったですね。

【ミョンウォルとジョンハンの本音】
ミョンウォルが部屋に戻ると母が居て、ミョンウォルは一度は許そうとしたペンムを
もう許せなくなってしまったことや、ジョンハンを恋してしまったが
ウノと違い大人の彼は言い訳もしてくれなくて憎いことを告白する。


ジョンハンは報いることができない女性に心を奪われていては王命を
まっとうできないと地方長官に本音を話し、
自分が都に帰ったら地方長官とピョクケスで楽譜を完成してほしいと依頼する。

ションハンは鶴の舞の衣装を着たミョンウォルと出会い、
出世にためにやったことだと嘘をついて別れる。

*ミョンウォルの鶴の舞の衣装はまた変わっていて綺麗です。
 髪に刺したカンザシも長くて透明でカッコ良いです。


【ヒョングムの教えに従うピョクケス】
ミョンウォルの母ヒョングムにコムンゴの稽古をつけてもらい
ミョンウォルの落とし方まで教えてもらう。
そして、ミョンウォルに来てもらうようタンシムに手紙を託す。

ピョクケスはミョンウォルが通る路沿いの一角でコムンゴを弾き鳴らし
ミョンウォルが足を止めるのを待っていた。
予想通り母ヒョングムが教えた音色はミョンウォルの足を止めさせ
ピョクケスへ声を掛けさせた。
ミョンウォルの褒め言葉に謙遜し、別れの挨拶をして、
コムンゴを自ら大事に肩に掛け馬上の人となる。
ミョンウォルが詩を詩って問いかけたが
立ち止まるだけで振り返らずに去る・・・

*追いかけられると逃げたくなり、
 無視されると追いかけたくなるという心理をついた
 昔ながらの方法ですが、ミョンウォルが何を大事にするか
 母親だから分かることを教えているから有効なのでしょうか。

 どうもいがみ合ったり、陰謀をめぐらしたりの場面が多く、
 いまいちドラマにのめり込めません。
 ウノが出ていた頃のような叶わぬ恋であっても
 二人が思いあい、楽しげなシーンもある方が見ていても心地よいです。
 ジョンハンとミョンウォルにそんなシーンが出てくるでしょうか?
 主役二人でなくても小さな幸せを掴む人が誰か描かれていると良いです。
 キーセンが題材だからタンシムのように悲しい恋になってしまうのも
 仕方ありませんがちょっと残念です。

ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ キム・ジョンウン チェ・ヘジン KCM
PONYCANYON INC.(PC)(M) (2008-02-20)
売り上げランキング: 838

スポンサーサイト






☆がーこさん こんにちは(^o^)丿

風邪治ってきたようで良かったですね。
完全に治るまで自重して下さいね。

>実家のピアノは、今、父が弾いています!

お父さんピアノが弾けるんですか?
すごいですね。
家の父は全然駄目です。
パソコンももちろんできません。

>冷却シート?!パソコン用の?
>私のパソコン、かなり熱を持っているから
>私も買った方が良さそうですね。

新しい記事に書きましたから参考にして下さいね。
でも、エアコンがつけてあれば必要ないと思いますよ。
【2008/07/13 15:57】
URL | hokuto #qNNci152[ 編集]

復活しました♪
hokutoさ~んヽ(=´▽`=)ノ♪

復活!しました(; ̄ー ̄v
夕べはとうとう39度まで上がり…ダメかも…(*x_x)って思いました。。。熱が出てもいつも「負けるもんか!」って思っている私が、ついに弱音を吐いた瞬間!

でも「明日の朝(今朝)、父と母を迎えに行かなきゃ…」って思うから、気合でがんばりました。
朝はまだ熱があったのですが、両親を無事駅まで送った後、お昼まで熟睡できて、目が覚めたら36度まで下がっていました。

コメントいただいてありがとうございました(*^-^*)♪

>強いて言えば兄がアマチュアのボーリング大会で優勝して
>2度ハワイに行った位かな。

えっ?!それも立派じゃないですかっ!
なかなか出来ることじゃあありません!
私のボーリング玉は、曲がっちゃって!ガーターになっちゃうから、お兄さまに教えて頂きたいぐらいです!

私はピアノ弾けますが、才能はありません。姉は私より上手です!
実家のピアノは、今、父が弾いています!
どうやら姪っ子ちゃんと一緒に弾ける日を楽しみに練習しているようです。

>「冬のソナタ」をまた見たくなりました。

私も、見たいって思っています。
でも…hokutoさんと同様!ハードディスクに韓国ドラマを貯め過ぎてしまったため…ずーっと母用ビデオに録画しっぱなしで、自分が見る時間がありません(-_-#)

hokutoさん、HDD、直ってよかったですね。ビビッたでしょぉ~?!
冷却シート?!パソコン用の?
私のパソコン、かなり熱を持っているから、私も買った方が良さそうですね。

また教えてください!
【2008/07/11 15:31】
URL | がーこ #LxIfOW1s[ 編集]


☆がーこさん  こんばんは(^o^)丿

>「井上○○」・・・編集し直した方がいいですか?
>すいませーん!hokutoさんの大切なブログを汚すようなことをしてしまって。。。

全然気にしてないですから心配しないで下さい。

>(ちなみに私の従兄弟は、元日本代表“グレコローマン”の選手でした。男です!)

へぇ~~~!!すごいですね。
私の親戚には誰もそんな人がいません。
強いて言えば兄がアマチュアのボーリング大会で優勝して
2度ハワイに行った位かな。
兄はいまだにボーリングの大会に出てますよ。

>でも、復活しないまま、引退しちゃいましたね。

私も今度こそと何度か思いましたが残念でしたね。


>その後、日本人の歌手の「愛はかげろう」という曲の盗作(?)騒ぎがあって
>(hokutoさん、ご存知ですか?)聞き比べたら、あら…本当だ、ソックリだわ!って・・・
>それでも、あのRyuさんの曲は名曲ですね!私は好きです♪

盗作の件は知りませんでした。
似ているにしても「最初から今まで」は素敵な曲ですよね。
「My Memory」も好きな曲です。


>あの曲とちょっと明るい曲、それとミニョンさんとオンマのテーマ曲(ピアノ曲)は、
>当時!何年ぶりにピアノを弾いて!練習しました!
>それにアキタ頃、ブログを始めました!

チュンサンとユジンが並んでピアノの前に座って、チュンサンがピアノを弾いている
シーンが懐かしいです。
がーこさんはピアノを弾けるんですね。羨ましいです。
私は中学の時にバイエルをちょっとやっただけです。
「冬のソナタ」をまた見たくなりました。
【2008/07/10 20:57】
URL | hokuto #qNNci152[ 編集]

こんばんは♪
hokutoさん(*^-^*)♪

あああ!ごめんなさい!(><”)!!
「井上○○」・・・編集し直した方がいいですか?すいませーん!hokutoさんの大切なブログを汚すようなことをしてしまって。。。

我が家は格闘好き夫の影響で、柔道は必ず見ます!
(私は、女性が格闘技をする事じたいが、疑問、やっぱり女性は女性らしく…胸ぐらを掴んで、勝気満々の女性は好きになれないです。以前、スキー場で友達の友達で、初対面に近い女の子がいきなり!
私に柔道の技をかけて(T▽T)・・・雪の上とはいえ、思いっきり腰を強打して以来…女性が格闘技をするのが好きになれない)

(ちなみに私の従兄弟は、元日本代表“グレコローマン”の選手でした。男です!)

ですが・・・
夫が好きなので、男性陣の柔道は応援します!(いちよう女性陣も)
井上○○は、あれだけ強かったの、魂が抜けちゃった?って思うぐらいの変貌ぶり、影に女あり・・・(-_-#)
我が家では「オンナにウツツぬかしているからだ!」と言いながらもずっと実は応援していました、必ず復活するだろうと。。。

でも、復活しないまま、引退しちゃいましたね。

“偽りの音色”とは、両方を言うんですね( ̄∀ ̄)b納得・・・

>「冬のソナタ」はオープニングの主題歌の前奏が流れただけで

ですよね!当時はスーパーであのテーマソングが流れてくると、泣けてきて泣けてきて(T▽T)...
その後、日本人の歌手の「愛はかげろう」という曲の盗作(?)騒ぎがあって(hokutoさん、ご存知ですか?)聞き比べたら、あら…本当だ、ソックリだわ!って・・・
それでも、あのRyuさんの曲は名曲ですね!私は好きです♪

あの曲とちょっと明るい曲、それとミニョンさんとオンマのテーマ曲(ピアノ曲)は、当時!何年ぶりにピアノを弾いて!練習しました!それにアキタ頃、ブログを始めました!

>同じドラマをタイムリーに一緒に見てレビューを書くのは初めてで

ですよね~♪
私も!がんばって見ま~す( ̄∀ ̄)v
【2008/07/09 21:53】
URL | がーこ #o1FGz2Yo[ 編集]


>韓国女性の多くは、前髪をあげて、とても美しいですね、

前髪を上げるとおでこが丸見えだから額の形とバランスが良くないと
綺麗に見えないですね。
だから、前髪を上げても美人ということは相当顔のバランスが良い人だということですね。

>誰とは言いませんが・・・結婚をしたことで、落ちていくスポーツ選手、

確かに井上○○はあんなに強かったのに全然勝てなくなってしまいましたね。
一応、応援してたのに残念です。

>特に踊りは、「恋心」や「色気」がなければ踊れません、お尻だってフレマセン!( ̄▽ ̄;)。

恋している時に自然に出る色気は造られたものではないから
見ている人を惹きつけるでしょうね。

>今回のタイトル「偽りの音色」とは、ミョンウォルがあくびをした時の、
ピョクケスさんの音色?
>それとも、ミョンウォルオンマが指導した後の音色?・・・どちらを言うんですかね?

あくびした時の音色は本格的に練習した訳ではない、本物とは言えない音色。
母親が指導した音色はミョンウォルを騙すための音色。
両方を言っているんじゃないでしょうか?

>それでは話にならないので、ペンムチームに戻すため…
>お話をこじつけたように見えました。

その通り、これに限らずつじつまが合わないことが多いですね。

>「冬のソナタ」がなぜあんなに日本人にウケたのか?
>そこには“優しさ”や“思いやり”、時には友情があり、
>内容に負けない温かさがあったからではないかと、

「冬のソナタ」はオープニングの主題歌の前奏が流れただけで
涙が流れそうになってしまうくらいの純愛ドラマでした。
ユジンがミニョンのしぐさを見てチュンサンを思い出すシーンが
多々あって胸が熱くなりました。
ファン・ジニでももう少しそんなシーンがあったら良いなと思います。

>いがみあってばかりのドラマは、見る気失せます。。。
>でも見ますよ・・・(; ̄ー ̄A

ちょっと残念な内容にはなって来ましたが
同じドラマをタイムリーに一緒に見てレビューを書くのは初めてで
とても嬉しいです。
もうちょっと辛抱して最後まで何とか見ましょうね。
【2008/07/09 20:04】
URL | hokuto #qNNci152[ 編集]

編集・・・
hokutoさん(*^-^*)♪こんばんはっ!

>髪に刺したカンザシも長くて透明でカッコ良いです。
ですよねぇ~!韓国の女性の正装をした時のあの、頭の形といいカンザシの重みといい、私はあの姿を見る度に「凛」としたモノを感じます。同性としても胸がドキドキッ!してしまうぐらい大好きです♪
韓国女性の多くは、前髪をあげて、とても美しいですね、私なんて…前髪あげたら、思いっきり!ブッ細工!(○`ε´○)

確かに、異性がつくと…その人の持っているカリスマ性や、個性が損なわれることはありますね。
誰とは言いませんが・・・結婚をしたことで、落ちていくスポーツ選手、誰とは言いませんが…柔道の井上○○(!)

逆に結婚を機に運命が開ける人もいます!
だから、ペンムの言う分は…まあ、確かにキーセンは、「男の人」相手の仕事なので、いちいち情にほだされていたら、身が持たないぞ!って言いたいのかもしれないけれど、人を好きになる気持ちは、どうしようもないですよね、ペンムはそれを“力”でねじ伏せようとしている、それが「芸のため」というのはどうも理解できません。
特に踊りは、「恋心」や「色気」がなければ踊れません、お尻だってフレマセン!( ̄▽ ̄;)。。。

今回のタイトル「偽りの音色」とは、ミョンウォルがあくびをした時の、ピョクケスさんの音色?それとも、ミョンウォルオンマが指導した後の音色?・・・どちらを言うんですかね?
私は今回のサブタイトルとして「元サヤ」とつけました。
ペンムに恨みを持って、一度は敵対するメヒャンチームに入ったミョンウォルでしたが、それでは話にならないので、ペンムチームに戻すため…お話をこじつけたように見えました。どう見ても、団体でミョンウォル一人を“仲間はずれ”にしたようにしか、見えないのに、キム・ジョンハンは、プヨンの言い分を鵜呑みにしましたね、hokutoさんのおっしゃる通りで、プヨンにも「お咎め」はあって当然!だと言うのに、何事も無かったように都へ帰っていった・・・。(-_-#)←不満!

>二人が思いあい、楽しげなシーンもある方が見ていても心地よいです。

今後、おおっ!(☆。☆)!と思わせてくれるドラマへ展開することを期待しつつ、たぶんそれは無いだろうな…とちょっと冷めながらも、見ています。

「冬のソナタ」がなぜあんなに日本人にウケたのか?
そこには“優しさ”や“思いやり”、時には友情があり、内容に負けない温かさがあったからではないかと、それを考えると、ファンジニは、ケンカばーーーっかり!

いがみあってばかりのドラマは、見る気失せます。。。
でも見ますよ・・・(; ̄ー ̄A
【2008/07/08 22:26】
URL | がーこ #LxIfOW1s[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://hokuto8910.blog20.fc2.com/tb.php/439-6993ca3c
CALENDER
09 ⇔ 2017/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
韓国ドラマブログランキング
FC2 Blog Ranking ここクリックしてね
お薦め韓国ドラマ
黒ねこ時計 くろック B02
5つ星 韓国ドラマ
★秋の童話
★神の天秤
★私の名前はキム・サムスン
★ごめん、愛してる
Tree Category
韓国俳優 男優

アン・ジェウク :オー!必勝他
イ・ジュヒョン :恋するスパイ
イ・ジョンジェ :タイフーン
イ・ジョンジン :マルチュク青春通り
イ・ソジン :チュオクの剣他
イ・ドンゴン :パリの恋人他
イ・ビョンホン :ハッピー・トゥゲザー他
ウォンビン :秋の童話他
エリック :新入社員他
オム・テウン :復活
カン・ドンウォン :1%の奇跡他
キム・ジェウォン :ワンダフルライフ他
キム・ジュヒョク :プラハの恋人
キム・スンウ :新貴公子
キム・ミンジュン :チェオクの剣他
キム・レウォン :屋根部屋のネコ他
クォン・サンウ :悲しき恋歌他
コ・ス   :グリーン・ローズ
ジェヒ   :怪傑春香他
シン・ソンウ :威風堂々な彼女他
シン・ハギュン :ナイスガイ他
ソ・ジソプ :ごめん、愛してる他
ソ・ドヨン :春のワルツ
ソン・スンホン :夏の香り他
ソン・チャンミン :グッキ他
チャ・テヒョン :いつか楽園で
チャン・ドンゴン :タイフーン
チョ・インソン :バリでの出来事他
チョ・ハンソン :ナイスガイ他
チョ・ヒョンジェ :オンリーユー他
チョン・ウソン :デイジー他
デニス・オ :恋するスパイ
パク・シニャン :パリの恋人
パク・ヨンハ :雪花
ピ(レイン):サンドゥ、学校へ行こう
ヒョンビン :私の名前はキム・サムスン
ペ・ヨンジュン :愛の群像
ユン・ゲサン :兄嫁は19歳
ヨン・ジョンフン :悲しき恋歌
リュ・シウォン :真実他
リュ・スヨン :輪廻

韓国俳優 女優

イ・ウンジュ :火の鳥
イ・ヨンエ :チャングムの誓い
イム・スジョン :ごめん、愛してる
カン・ソンヨン :彼女は最高
キム・ジホ :ガラスの靴
キム・ジョンウン :パリの恋人
キム・ジョンファ :1%の奇跡
キム・ソナ :私の名前はキム・サムスン
キム・ハヌル :秘密他
キム・ヒソン :悲しき恋歌他
キム・ヒョンジュ :ガラスの靴
キム・ヘス :クッキ他
コン・ヒョジン :雪だるま
ソン・ヘギョ :秋の童話他
ソン・ユリ :千年の愛他
チェ・ジウ :真実他
チェ・ジンシル :君に出会ってから
チャン・ナラ :マイラブ・パッチ
チョン・ジヒョン :デイジー
チョン・ダビン :屋根部屋のネコ
チョン・ドヨン :プラハの恋人
ナム・サンミ :恋するスパイ
ハ・ジウォン :チェオクの剣他
パク・イェジン :バリでの出来事他
ハン・ガイン :新入社員他
ハン・ジミン :復活他
ハン・チェヨン :怪傑春香他
ハン・ヒョジュ :春のワルツ
ペ・ドゥナ :威風堂々な彼女
ミョン・セビン :太陽に向かって
ムン・グニョン :マイ・リトル・ブライド
ユジン  :ワンダフルライフ
ユミン  :我が家
ユンソナ  :雪花他

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

韓国俳優タグランキング
お知らせ
当ブログで使用している 画像・動画等は 個人で楽しむものであり、 全ての著作権・肖像権は 著作権元に帰属します。 権利を侵害するものでは ありません
Profile

hokuto

Author:hokuto
hokutoのブログへようこそ!
アバダーBy Abi-Station



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。