海外ドラマと長編ファンタジー小説が好きな北斗の マイペースなブログです。 アダルト系やこのサイトにふさわしくないと管理人が判断した コメントやトラックバックは勝手ながら削除させて頂きます。
k-pop 5月お薦め



4Minute 3rd Mini Album - Volume Up (韓国盤)(初回特典ポスター付き/折り曲げなし/丸めて同梱)
4Minute (フォーミニッツ)
Universal Music (South Korea)
売り上げランキング: 111971





Sistar 1st Mini Album - Alone (Special Edition) (韓国盤)
Sistar (シスター)
Loen Entertainment (2012-04-24)
売り上げランキング: 462





miss A / Touch(mini album)
miss A / Touch(mini album)
posted with amazlet at 12.05.02
miss A
JYP Entertainment (2012-02-29)
売り上げランキング: 2292
お気に入り repeat You Tube
★4minute - Volume up
★少女時代SNCD-TTS_TWINKLE
★G.NA - 2HOT
★Baek Ji Young _ Good Boy
★少女時代SNSD - PAPARAZZI
★almost - Jessica (SNSD)


YouTubeスライドショー
developed by 遊ぶブログ
楽天お薦め
amazon
recommend

楽天
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ファン・ジニ 第15話 「渡し舟」  ハ・ジウォン

...2008/07/15 00:20...

【ピョクケスの偽りの心】
ミョンウォルの母親に言いつけ通り、ミョンウォルの詩の問いかけにも応じず
馬で立ち去ろうとするピョクケスに対し、
ミョンウォルは追いかけずに輿で立ち去ろうとしてしまう。
堪らず振り向いたピョクケスは無様に落馬してしまう。

ミョンウォルはピョクケスから来た手紙に書かれた詩の文字が
間違っていることと詩の内容からジョンハンの詩を盗作したのだと
知った上でピョクケスの誘いに乗ったのだった。

*真心を説くジョンハンにピョクケスは王家の者として心などは金や権力で買うもので
  誰も信じてはいけないと教えを受けていると吐露します。
  謀反や陰謀に係わらずに生きていく為には必要な教えかもしれませんが
  友を信用できないピョクケスはいくら金持ちでも不幸な定めですね。
  誰も信じないから自分の素直な心もミョンウォルには伝えられないんですね。

【ジョンハンを引き止めるミョンウォル】
ジョンハンが深夜都に向かって旅立ったことをソン長官から聞いたミョンウォルは
馬で船渡し場に急行する。
途中ピョクケスの手下に邪魔をされるがムミョン達に助けられ先を急ぐ。
ジョンハンが丁度岸を離れたところにミョンウォルが到着すると
船頭が見つけ別れの挨拶をしにジョンハンは戻る。

ミョンウォルは「何か忘れ物はありませんか」と問い、
「自分にはこの詩は重過ぎます」と
ピョクケスから受け取ったジョンハンの詩を差し出す。
「愛は二人が死ねばそれで終わりだが楽曲を残す仕事は
後世まで語り継がれる大切な仕事。
キーセンごときに惑わされて大切な仕事を投げ出さないで
戻って下さい」とお願いする。

*意外にもペンムの元恋人ソン長官がミョンウォルにジョンハンを引き止めるよう
 頼みました。
 ソン長官はペンムがひたすら自分との思いを断ち切ろうとし、それを
 ミョンウォル達にも押し付けていることを反対しています。
 ミョンウォル達はもっと強く賢いから何とか自分達の道を切り開くだろうと
 今回ジョンハンを引き止めさせたのでした。

 このまま二人が別れてしまっては話が面白くなくなりますよね。
 ジョンハンが戻ったことを知ってピョクケスは逆に都に戻りますが
 どういうつもりで戻ったのかまだよく分かりません。
 もう諦めたんでしょうか?少し離れて頭を冷やして対策を練るんでしょうか?

【メヒャンの個人舞】
メヒャンはミョンウォルを指導することで
「久々に自分が躍り手だったことを思い出させてくれた」と言プヨンに話す。
その夜、メヒャンが一心不乱に大太鼓を叩きながら踊っていた。
プヨンがその太鼓の舞を目にし、メヒャンにその見たことのない太鼓の舞は何かと問うと
メヒャンは師匠とメヒャンが作った踊りで、まだ未完成だが踊りたくなって踊ったまでだと
答える。
それを聞いたプヨンは、是非その舞の完成を自分にも手伝わせてほしいとお願いする。

*夜中に大太鼓を叩いて踊っていれば誰でも気づくはずですが
 出てきたのはプヨンだけでした。
 メヒャンもプヨンに見せたかったのだろうと思います。
 メヒャンにも個人の舞があったんですね。
 ただ、師匠が賞賛された「鶴の舞」がペンムに伝授されたことで
 メヒャンは師匠の愛情をペンムがほとんどを持っていってしまったと思ったようです。
 しかし、ミョンウォルとプヨンの師匠になって初めて
 人それぞれ得意とする舞があり、師匠がそれを見抜いていたことに気がつきます。

【ジョンハンの求愛を拒否するミョンウォル】
ジョンハンとミョンウォルは詩を交わしながらお互いを盗み見る。
「私がヤンバンの娘だったら、このように詩を交わしながら優雅に暮せるのに」とミョンウォルが言うと
ジョンハンは真に受けて、ウノのように身分を乗り越えてミョンウォルを愛したいと話す。
ミョンウォルはかりそめの願いを言ったまででジョンハンと共に生きるつもりはないと
拒否して立ち去る。

ミョンウォルは外で下男のトクバルに
「若様ととジョンハン様は全然にていません。ジョンハン様が好きなのに
それを認めるのが恐くて、若様に似てると言い訳してるだけです」と言われ
「たとえそうだとしても、二度と愛する人を苦しめるような事はしたくない」と言います。

*ジョンハンは考えがまだ甘いというか、ミョンウォルのように
 本当の苦しみを味わってないから言えるんですね。
 ミョンウォルはジョンハンを突き放すにしても
 愛するジョンハンから苦難を乗り越えても一緒になりたいと言われて
 悪い気はしないと思います。

【妓夫(ギフ)?】
ミョンウォルは突然妓夫を取ると言いす。
妓夫はヤンバンの身分の人はなれないが、それ以外の人であればキーセンが自ら選ぶことができ
キーセンの身の回りの世話や警護の他に夫として相手も勤める人のことを呼ぶ。

妓夫にはミョンウォルの護衛士をしているムミョンが候補に挙げられる。
彼の素性は謎だが読み書きもでき何らかの権力争いに嫌気がさして放浪の身と
なったようだ。

ムミョンは他のキーセン達が羨むほどの野性的な美男子で
ミョンウォルも異存はないようだ。

ミョンウォルはムミョンを呼び出し、妓夫になりたいか問う。
ムミョンは「お前がいいなら悪くはない」とボソッと答える。

その時、ジョンハンが近づいて来たことに気づいたミョンウォルは
いきなりムミョンにキスをする・・・

*妓夫なんてのもあるんですね。
  ヤンバンさえ選ばなければ好きな相手を選べるなら、ヤンパンを好きにならなければ良いと思いますが
  詩歌や楽器などの風流を解するとなるとヤンパンになってしまうのでしょうか?
  
  ムミョンはカッコ良いですね。
  ミョンウォルがキーセンになってから影のような存在でしたが
  やっと表舞台に登場してきました。

  次週が楽しみです。

ファン・ジニ オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ キム・ジョンウン チェ・ヘジン KCM
PONYCANYON INC.(PC)(M) (2008-02-20)
売り上げランキング: 838
スポンサーサイト






☆がーこさん こんばんは(^o^)丿

「スキャンダル」は私も好きな映画ですよ。
チョン・ドヨンはこの時初めて見ましたが
その後見たドラマと大分雰囲気が違います。
役作りを相当頑張ったと思います。

>プライド(自尊心?)を傷つけられることによって、
>人間は執着心を持って・・・それが気が付けば“愛”に
>変わっていることもありますね

良い人でも存在感がないとだめですね。
最初は嫌いな人でもやたらその人の事を考えるようになるから
慣れてもくるし、良い所も見つかったりして
気がついたら好きになっていたというパターンもありますね。

>男性は“寡黙”の方がカッコ良いです。( ̄▽ ̄;)。。。
>“寡黙”に惹かれて(!)付き合い始めたら、めっちゃ!
>おしゃべりだった!・・・たいていそれに騙されてきました(-_-#)
>表で“寡黙”な人というのは、裏ではおしゃべりに変身して
>しまう人が多いです。うちのダンナなんかもそうです。↓↓↓

寡黙な人で本当に寡黙な人もいますよ。
私がそうです。
でもカッコ良くないと意味がないです。
存在感が全然ありませ~~ん。(笑)

「宮」の皇太子シン君みたいに普段は寡黙で冷たくてカッコ良いのに
たまに優しくしてくれる人は良いですね。

>ムミョンは何かワケありっぽいですね。
>実は元々や両班、父の代で失墜、その恨みをはらすために
>機会を狙っている?・・・と予想していますが、どうでしょう?

端役をやるには良い男過ぎますから
これから重要な役を演じていくと思います。

有能なキーセンの側に付いていれば王の側にも寄れるかも
しれませんね。
「魔王」や「復活」のように謎があった方がドラマも面白いですね。
【2008/07/16 17:50】
URL | hokuto #qNNci152[ 編集]

ギフ・・・!
hokutoさん(*^-^*)こんばんは♪

ピョクケスさんは滑稽ですが・・・
あれも一つの“愛し方”なんじゃないかな?って思います。
ヨンさまの“スキャンダル”でもそうでしたが、ヨンさまも
落とせなさそうな女性をターゲットにして
“遊び”ますが・・・それが本当の“愛”だと気づいた頃には、
手遅れでした。でもとても美しい愛の形だったんじゃないかな?と
あの映画が、酷評されようとも、私は好きです。

プライド(自尊心?)を傷つけられることによって、
人間は執着心を持って・・・それが気が付けば“愛”に
変わっていることもありますね、ピョクケスさんは、それを
手に入れられるか?どうか?分かりませんが、彼の気持ちも
なんだか分かるような気がします。

今のところ“3人”の男性が出てきますが・・・
一番カッコイイのは“ムミョン”!!
『男は黙ってサッポ○ビール』!!これは私と姉の合言葉!
男性は“寡黙”の方がカッコ良いです。( ̄▽ ̄;)。。。
“寡黙”に惹かれて(!)付き合い始めたら、めっちゃ!
おしゃべりだった!・・・たいていそれに騙されてきました(-_-#)
表で“寡黙”な人というのは、裏ではおしゃべりに変身して
しまう人が多いです。うちのダンナなんかもそうです。↓↓↓

ムミョンは何かワケありっぽいですね。
実は元々や両班、父の代で失墜、その恨みをはらすために
機会を狙っている?・・・と予想していますが、どうでしょう?
せっかくカッコイイ俳優さんを使っているので、ムミョンが
このままパッとしない役柄で終ってしまわないことを
願っています。( ̄▽ ̄;)v
【2008/07/15 22:28】
URL | がーこ #LxIfOW1s[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://hokuto8910.blog20.fc2.com/tb.php/441-3e1c2989
CALENDER
08 ⇔ 2017/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
韓国ドラマブログランキング
FC2 Blog Ranking ここクリックしてね
お薦め韓国ドラマ
黒ねこ時計 くろック B02
5つ星 韓国ドラマ
★秋の童話
★神の天秤
★私の名前はキム・サムスン
★ごめん、愛してる
Tree Category
韓国俳優 男優

アン・ジェウク :オー!必勝他
イ・ジュヒョン :恋するスパイ
イ・ジョンジェ :タイフーン
イ・ジョンジン :マルチュク青春通り
イ・ソジン :チュオクの剣他
イ・ドンゴン :パリの恋人他
イ・ビョンホン :ハッピー・トゥゲザー他
ウォンビン :秋の童話他
エリック :新入社員他
オム・テウン :復活
カン・ドンウォン :1%の奇跡他
キム・ジェウォン :ワンダフルライフ他
キム・ジュヒョク :プラハの恋人
キム・スンウ :新貴公子
キム・ミンジュン :チェオクの剣他
キム・レウォン :屋根部屋のネコ他
クォン・サンウ :悲しき恋歌他
コ・ス   :グリーン・ローズ
ジェヒ   :怪傑春香他
シン・ソンウ :威風堂々な彼女他
シン・ハギュン :ナイスガイ他
ソ・ジソプ :ごめん、愛してる他
ソ・ドヨン :春のワルツ
ソン・スンホン :夏の香り他
ソン・チャンミン :グッキ他
チャ・テヒョン :いつか楽園で
チャン・ドンゴン :タイフーン
チョ・インソン :バリでの出来事他
チョ・ハンソン :ナイスガイ他
チョ・ヒョンジェ :オンリーユー他
チョン・ウソン :デイジー他
デニス・オ :恋するスパイ
パク・シニャン :パリの恋人
パク・ヨンハ :雪花
ピ(レイン):サンドゥ、学校へ行こう
ヒョンビン :私の名前はキム・サムスン
ペ・ヨンジュン :愛の群像
ユン・ゲサン :兄嫁は19歳
ヨン・ジョンフン :悲しき恋歌
リュ・シウォン :真実他
リュ・スヨン :輪廻

韓国俳優 女優

イ・ウンジュ :火の鳥
イ・ヨンエ :チャングムの誓い
イム・スジョン :ごめん、愛してる
カン・ソンヨン :彼女は最高
キム・ジホ :ガラスの靴
キム・ジョンウン :パリの恋人
キム・ジョンファ :1%の奇跡
キム・ソナ :私の名前はキム・サムスン
キム・ハヌル :秘密他
キム・ヒソン :悲しき恋歌他
キム・ヒョンジュ :ガラスの靴
キム・ヘス :クッキ他
コン・ヒョジン :雪だるま
ソン・ヘギョ :秋の童話他
ソン・ユリ :千年の愛他
チェ・ジウ :真実他
チェ・ジンシル :君に出会ってから
チャン・ナラ :マイラブ・パッチ
チョン・ジヒョン :デイジー
チョン・ダビン :屋根部屋のネコ
チョン・ドヨン :プラハの恋人
ナム・サンミ :恋するスパイ
ハ・ジウォン :チェオクの剣他
パク・イェジン :バリでの出来事他
ハン・ガイン :新入社員他
ハン・ジミン :復活他
ハン・チェヨン :怪傑春香他
ハン・ヒョジュ :春のワルツ
ペ・ドゥナ :威風堂々な彼女
ミョン・セビン :太陽に向かって
ムン・グニョン :マイ・リトル・ブライド
ユジン  :ワンダフルライフ
ユミン  :我が家
ユンソナ  :雪花他

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

韓国俳優タグランキング
お知らせ
当ブログで使用している 画像・動画等は 個人で楽しむものであり、 全ての著作権・肖像権は 著作権元に帰属します。 権利を侵害するものでは ありません
Profile

hokuto

Author:hokuto
hokutoのブログへようこそ!
アバダーBy Abi-Station



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。